■12/23/34/68シリーズ

12シリーズ :50k~299kHz
23シリーズ :200k~999kHz
34シリーズ :800k~2999kHz
68シリーズ :10M~100MHz
本シリーズの高周波電源の用途は、誘電加熱、高周波プラズマ、超音波による洗浄、金属やプラスチックの溶接、加工、医療の温熱治療など、産業界の各分野で、基本的に必須の装置です。
サムウエイの高周波電源は、可変周波数発生器に電力増幅器を付加して構成されております。
サムウエイの高周波電源は、サムウエイの高周波技術を生かし、高周波電源の基本機能である周波数安定度、出力安定度に優れ、また想定される負荷状態で破壊することがないよう信頼性を高めた設計を行っておりますので、メンテナンスフリーならびに高信頼性をお約束いたします。
サムウエイの、高周波電源は、ALC回路を内蔵しており、常に安定した出力を取り出すことができます。
冷却方法は強制空冷の他水冷等へと,出力波形は連続波の他パルス変調等、様々なご要求にも応じることが出来ます。
各機種、負荷に応じた整合器も製作しております。→整合器の項をご覧下さい。

■6A/6B/6C/7Aシリーズ

6Aシリーズ :13.56MHz
6Bシリーズ :27.12MHz
6Cシリーズ :40.68MHz
7Aシリーズ :60.00MHz
サムウエイの高周波電源は、周波数発生器に電力増幅器を付加して構成されております。利用周波数は、13.56MHz(6A)/27.12MHz(6B)/40.68MHz(6C)/60.00MHz(7A)で、出力電力も各種のものを取り揃えております。
サムウエイの高周波電源は高周波技術を生かし、高周波電源の基本機能である周波数安定度、出力安定度に優れ、また想定される負荷状態で破損することがないよう信頼性を高めた設計を行っておりますので、メンテナンスフリーならびに高信頼性をお約束いたします。
サムウエイ高周波電源は、発振回路およびALC回路を内蔵しており、常に安定した出力を取り出すことが出来ます。1台の電源で2波または3波の発振部を組み込むことも可能です。また、OEMでの供給も可能です。
冷却方法は強制空冷の他水冷等へと、出力波形は連続波の他パルス変調等、様々なご要求にも応じることが出来ます。
各機種、負荷に応じた整合器も製作しております。→整合器の項をご覧下さい。

■Sシリーズ 13.56MHz
高周波電源の用途は、誘電加熱、マイクロ波加熱、高周波プラズマ、超音波による洗浄、金属やプラスチックの溶接・加工、化学物質の分析、医療の温熱治療、加速器における励振器など、産業界の各分野で、基本的に必須の装置です。
サムウエイの高周波電源は、高周波技術を生かし、高周波電源の基本機能である周波数安定度、出力安定度に優れ、また想定される負荷状態で破損することがないよう信頼性を高めた設計を行っておりますので、メンテナンスフリーならびに高信頼性をお約束いたします。
サムウエイの高周波電源「Sシリーズ」の出力周波数は、13.56MHzで出力電力も各種のものを取り揃えております。
また、特にE級動作による「高効率」、「小型」、「低価格」を追求して設計・開発しました。
形状等につきましては仕様内容により、ご相談に応じます。

■Hシリーズ 13.56/27.12/40.68/60.00MHz(自動整合器付属)
高周波電源の用途は、誘電加熱、マイクロ波加熱、高周波プラズマ、超音波による洗浄、金属やプラスチックの溶接・加工、化学物質の分析、医療の温熱治療、加速器における励振器など、産業界の各分野で、基本的に必須の装置です。
サムウエイの高周波電源は、高周波技術を生かし、高周波電源の基本機能である周波数安定度、 出力安定度に優れ、また想定される負荷状態で破損することがないよう信頼性を高めた設計を行っておりますので、メンテナンスフリーならびに高信頼性をお約束いたします。
サムウエイの高周波電源「Hシリーズ」の出力周波数は、13.56/27.12/40.68/60.00MHzで出力電力も各種のものを取り揃えております。
サムウエイの高周波電源「Hシリーズ」は、同時に整合器を付属させており、手動・自動整合が可能です。
また、特に「小型」、「低価格」を追求して設計・開発しました。
形状等につきましては仕様内容により、ご相談に応じます。

■高周波電源Rシリーズ (高周波利用設備申請不要モデル有り)
本器は、高周波電源部、手動整合器および連結金具で構成されています。
高周波電源は、内部に信号発生部・電源部・高周波増幅部を含みます。
整合器は、負荷へ効率良く電力を供給するためのインピーダンス整合装置です。
それぞれ別筐体で構成され、シールド性を高めた他、整合部の入れ替えで、整合範囲の拡大も 容易に行うことが出来ます。
周波数は13.56MHz、27.12MHz、40.68MHz、60.00MHzの4種類を取り揃えています

■可変周波数高周波電源
   T162-6344C 1.8MHz~2.2MHz パルス専用
本器は、周波数2MHz帯で最大2kWを出力する、パルス専用高周波電源です。
発振部を3系統内蔵し、各々任意の周波数に設定でき、それらを外部信号によって高速で切替える事が可能です。
出力電力も、発振器毎に設定する事が可能です。
本器の後段に真空管増幅器と方向性結合器(T051-7944A)を接続することで、大電力でのフィードバック制御を行い、出力電力の安定化を行うことが可能です。
また、アンプ部を切り離し、代わりに弊社のイオン源用半導体高周波パルスアンプ(T146-7844A)と組み合わせることで、半導体化された大電力高周波電源装置を構成することが可能です。

■可変周波数高周波電源
   T162-7844A(60kW)・T162-8144A(120kW) パルス専用
本パルス電源は、イオン源プラズマ励起用に開発された大電力RFパルス電源で、発振部・出力制御部・電力増幅部・電力合成部・PLC制御部等から構成されています。

■可変周波数高周波電源
   T162-7034AIC 800kHz~2,999kHz
本器は、広帯域に渡り無調整で使用でき、全て半導体化された高周波電源です。信号発生器を内蔵しており、前面パネルの周波数切替スイッチにて周波数を設定可能です。また、反射過大・温度異常等の各種保護回路を内蔵しています。